おもちゃのゆびわ

バレンタイだからってわけじゃないけど・・・。

ベッタベタの少女マンガの1コマ。

幼馴染がお祭りでお小遣いを削っておもちゃの指輪をくれる。
もらった彼女は嬉しくて嬉しくて、大人になってもそのおもちゃの指輪を大事にとっている。
そこからせつない話が展開するストーリー。

「ザ・ありがち」です。

これでも小さい頃はそこはかとなく、このベッタベタなシチュエーションに萌えたものでした。
指輪をくれるような幼馴染がいたわけでもなく、指輪をもらえるようなキャラでもなかったけど、やっぱりほのかなラヴローマンスは欲しかったわけです。

たった一個のおもちゃの指輪が本物に・・・的な。

ぺろままが千田商店に初めて来た時、やっぱり目にとまったのはおもちゃの指輪でした。
女性ですからね。やっぱりw

やっぱり指輪くれるようなシチュはないけど、そこには問屋ならではの光景が・・・。

おもちゃの指輪、どっさり。
1個では買えない24個とかの単位のすてきなやつがどっさりwwww
バリエーション豊富~wwww

シチュエーションぬきにして今でも欲しいんですよ。
おもちゃの指輪。
バンドしてるんでね。アラブの大富豪みたいにぐわーっと指にはめてステージに上がってみたいものですw
かなり邪魔だと思うけどwww

余談でございますが、千田商店の指輪の卸元は「大倉トーイ」という会社です。

大倉・・・大倉・・・・。
実は関ジャニ∞の大倉くんの実家でございます!!!!!!

まさに王子様でございます!!!!!!!!

王子様っぽい人のご実家で王子様のストーリーみたいな小道具作ってるって出来過ぎィ!

みなさま、よいバレンタインを。

peromama-icon