家庭科というあそび

実際のお店ではあまり取り扱わないものを楽天市場で販売しているので、多少ではありますが大手メーカーさんのおもちゃに触れる機会も多いです。

私はこの業界と関わるまでは、自分の子供もいないのでおもちゃというジャンルからかなりの時間遠ざかっていました。

男子のおもちゃのテクノロジーにも驚きましたが、女子のおもちゃの中に「メイキングトイ」というものがガッチリ根付いて、ものすごい進化を遂げていたのには本当にビックリでした。

昔はままごとに使うくらいだったり、お母さんのまねごと・・・くらいだったものが、かなりの独り歩きをして「実際にちゃんと使える(食べられる)ものを作って遊ぶ」という状態。

調理、手芸、保育といった「家庭科」まるごと遊びになっちゃいますね。

こうしたメイキングトイの元祖は思うに「リリアン」じゃないかと思うんですが、ちゃんと「玩具」として出たものと言えば私は「ママレンジ」を思い出すわけですね。

実際にホットケーキが焼けるという・・・。
ほんとに欲しかったんですwww昔のホットケーキなんかそんなに美味しいもんじゃないってのも知ってたけど、おもちゃで食べ物が作れるっていうのがやたらとファンタジックだったんです。

あまりにバカ騒ぎしてたら「ママレンジ」じゃなくて本物を使ってやれって話になって、そこからずーーーーっと食事作ったりしてますけど。

ホットケーキが作れるだけのママレンジから××年。今やすごいことになってます。
ホットケーキにはかわいい焼印が押され、どら焼きもOKとかになり、クレープやホットサンドやかき氷やプリンやパンまでもおもちゃで作って食べることが出来る時代になりました。

レンジだったおもちゃも今や電子レンジやオーブンまであるんです。もはやおもちゃじゃありません。

Generated by  IJG JPEG Library

エア包丁で「とんとんとん・・・」なんてやってたけど、マジックテープを使ってやたらといいかんじの「ザックリ感」が味わえるおままごとセットがあったかと思いきや、魚を5枚おろしに出来るものまであるんですよ!

海外の変わったおもちゃ8

これはもう・・・・なんというか・・・「職業訓練」ですねwwwww

こうしたおもちゃって、未来の職業につながって行ったりするんじゃないかなと思います。
おしゃれセットは美容師さん。かんごふさんバッグは看護師さん。お金遊びが好きな子は・・・銀行マン?w

おもちゃってそういう役割もしてるのかもしれませんね。

ちなみに、表紙の「トイジャーナル」ですが・・・。今でも現存してる業界雑誌です。
息が長いなぁ。