マ~リオ新時代

朝方にぺろままのスマホに何やらお知らせが・・・。

「スーパーマリオラン、配信開始!」

早速ダウンロード。

ぺろまま、マリオ大好きです。
好きなのに・・・下手です・・・orz

もう何回やったかわからないわけですが、初代のマリオでさえ5面くらいまでしか行かないわけです。
(多分一番上手だと思うのはマリオUSAです)
あまりに下手なので、家族がやってるのを応援してるほうが先に進むから好きになってしまいましたが、DS版になったころから「一人で孤独にクリアする」って感じになっちゃって、自分で頑張るしかなくなってしまったわけですけど・・・。

そんなマリオをついにスマホで遊ぶ時代になりました。
自分としては普通のマリオもなんとかコントローラーを工夫して移植してほしいところですが・・・。

今回のマリオは「ラン」ってだけに、オートでずーっと走ってます。跳んだりするのだけ自分で操る感じです。
だから、Bダッシュもないしちょびっと引き返すことも助走つけることも出来ません。

それでも何となく「マリオやってる」感はしますけどね。

ご存知の方はSEGAの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のマリオ版だと言えば分りやすいでしょうか。

ただ、ものすごいスピード感のソニックに対し、マリオはあくまでマリオらしいのんびりさで進んでいきます。
マリオののんびりさが緊迫したゲーム性にもかかわらず、老若男女が楽しめる要素になってる気がします。
誰でもクリア出来る気がするんですよね(出来ないんですけど)

普段はスマホアプリを買わないぺろままですが、今回は売り切り(課金ではなくて)アプリみたいなので、ハマっちゃったら買おうかなと思ってます。

ポケモンGO!もトゲピーやらピチューも増えたみたいですし、GO!の煽りでポケモン サン&ムーンも大好評みたいです。


やっぱり任天堂、すごい会社です。(GO!は任天堂商品ではありませんが)

スーパーマリオランが好評になって、また引きくじシールなんかにもマリオが帰ってきてくれることを期待したいですね。
(マリオ引きくじシールは小さい子供たちに大人気だったんですけど、廃番になっちゃったんですよ~)

来年はどんなゲームが出てくるんでしょうか。
とりあえず、お正月はマリオランをやり倒すつもりです。