ぺらぺらになりたい。

ランドマークトイズに外国人の方からメールを頂きました。
内容はクレーム・・という類のものではなく、商品についてのお問い合わせと要望でした。

全編英語。
時間がちょっとかかりましたがなんとなく理解することは出来ました。
どういう答えなのか(残念ながらその方のご要望には沿えなかったのですけど)も自分の中ではわかっています。

ただ・・・・

それをどう英語で伝えたらいいかがわからない・・・。

親戚にちょっと外国語で生計をたててた人がいるので、その人に早速メールをして手を借りることにしました。
内容は何となくわかっているけど、相手側のメッセージ全文をコピペで添付。
更に更に詳しい、しっかりとした翻訳を教えてもらいました。

うーん・・・自分的に7割くらいの理解度でした。
なるほどなるほど。

しかし、英文の返信文を貰う前に相手側が寝落ち・・・という事態にww

まぁ色々ございまして、メッセージをくれた方へ返信は出来たのですが、後に残ったのはひたすら「英語、出来たらなぁ・・・」という思いでした。

普段そんなに海外の方からのメールや連絡は頂かないから使うこともないのですが、たまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁにこういうことがあると本当に困ってしまって完全他力本願になってしまいます。

複雑な説明などもってのほかです。

こういう会話じゃない英語を学ぶ場合、なんていうジャンルなんでしょうね?
よく「ビジネス英会話」とか聞きますが、会ったり電話でしゃべるわけでなもないから「会話」ではないんですよ。
「ビジネスレター」???

なんせ日本の田舎の小さな個人商店ですから、「ビジネス」なんて大それた話ではないんですが、とにかく商品に関する説明とかが出来るようになれればかなりいい気はします。

ぺろままはバンドで店長が作る曲に歌詞もつけたりして、英語も使ったりするのでそういう助けにもなるかな・・なんて思ったりはしてるんですが。

大人になってから学びたいものがいっぱいある昨今ですよ。
勉強したいです。(ボケ防止のためにも)

さて、その外国人さんにどう対処したか・・・のオチですが。
AMAZON japanはとりあえず「日本語を理解出来る人の利用」が鉄則であり、英語が出来ない私どものような小売が無理やり英作文をして返答すると、誤解や混乱などのトラブルを招くということから、英文メッセージに対する英語の返答をNGとしてる・・・ということがかなり頑張って調査した結果わかりましたwwwwwwww

つまり、英語だろうが中国語だろうが「日本語で返答しなさいよ」ってことだったみたいですwwwwwwww
でっかく書いておいてよ!!!!!そこんとこ~