恒例!春のお菓子の見本市に潜入!

2017年春の見本市-

まだ肌寒い日が続いていますが、すこーーーしずつ春は確実に近付いてきてますね。
こんにちは。ぺろままです。

さて、今回は半期に一度のお楽しみ!2017年春のお菓子の見本市に潜入ですよヽ(*´∇`)ノ
今年はどんなお菓子が並んでいるのでしょう・・・。

しかし、店長から先付けでとある情報が・・・。

お菓子の花形と言えばチョコレート。春から夏にかけてチョコレートは取り扱いが難しくなるので、新作はほぼ作られないから、見本市の規模もそんなに大きくないんだよ

なるほど~。確かに当店でもそろそろチョコレートの入荷が中止になります。溶けるからw
そんな中でも見どころ満載の今回の見本市スタートです!

まずはUHA味覚糖さん。
早速の結論みたいな話になってしまうのですが、「春の新作」という明確な商品があったのは見て回った中では味覚糖さんが一番ハッキリしていました。

2017年春の見本市-UHA味覚糖

さけるグミの新作!茨城県産のアールスメロンピューレを使ったメロン味。

同じくアールスメロンのぷっちょと愛媛の紅まどんなのぷっちょ。

2017年春の見本市-UHA味覚糖

2017年春の見本市-UHA味覚糖

ご当地フルーツとのコラボですね。
比較的新しめのご当地フルーツブランドとタイアップ。
一味もふた味も違う期待感があります。

2017年春の見本市-UHA味覚糖

もう一つ味覚糖さんが力を入れているのが機能性表示食品というもの。
要するに体にいいものをお菓子で美味しくという感じでしょうか。

上記3種類のさけるグミ、ぷっちょは千田商店にも近日入荷予定です。
新商品のご案内ページでお知らせしますので、お楽しみに。

2017年春の見本市-UHA味覚糖

オマケ。おさつどきっにはこんな新味も・・・。

2017年春の見本市-すぐる

すぐるさんのBIGサイズパックのビッグカツを眺めつつ・・・・

ガブリチュウでお馴染の明治チューイングさんへ。

2017年春の見本市-明治チューイング

ガブリチュウはフレーバーの回転が早い方だと思うのですが、春からはいちごヨーグルト味にかわって、マスカット味が定番になるようです。こちらも近日入荷予定。

ちなみに・・・「スッパイ〇〇にご用心」というガムがありまして、こちらも明治チューイングさんの商品なのですが・・・

2017年春の見本市-明治チューイング

スッパスギール」って・・・。
明チューさんはすっぱいのがお好きですね!

明治繋がりで本山の明治さんへ。

2017年春の見本市-明治

目を引いたのがコレ。
お馴染のチョコベビー、マーブルチョコ、アポロチョコ、たけのこの里、たけのこの里いちごのミニテトラパックです。
美味しいのでついつい一箱食べちゃうけど、それじゃ食べすぎ!みたいな時にも嬉しいのがミニテトラ。
20g弱くらいの1回分食べ切りサイズ。
こちら5品も近日入荷予定です。

それから明治さんで懐かしいお菓子を発見!
2017年春の見本市-明治

一時期見かけなくなってましたが昨今では堂々の復活。
「コーラパンチ」なる新製品まで加わっていますね!

そしてお隣のカルビーさんのブースではこちらも懐かしいチーズビットの復活を確認!

2017年春の見本市-カルビー
次は比較的卸町でのご近所にある森永さんのブースです。

2017年春の見本市-森永

こちらではベーシックなチョコボール3種類の発注をしたのですが、4品目が出るそうです!
パッケージもかわいい「キョロちゃんのエッグハント・カスタードプリン味」!!
興味そそられまくりなのですが、こちらイースター商品らしく、今回の発注は見送りになりました。
しかし、多くのバイヤーが興味深々らしく、サンプルが残り1個に・・・。

2017年春の見本市-森永

それからプリングルスの新味です。
ハラペーニョ&オニオン。ハラペーニョは比較的マイルドな辛味の唐辛子なので、すごく辛いものが苦手な人でも唐辛子の風味を楽しみながら食べられるのではないかと思います。

2017年春の見本市-森永

味覚糖さんのご当地フルーツコラボに対し、ハイチュウは世界のとっておきフルーツで勝負です。
いずれもめちゃくちゃそそるフレーバー。
千田商店のバラパックのハイチュウにもこのラインナップ入らないかなぁ・・・。

ここからはぺろままが気になったブースさんですよ!

2017年春の見本市-亀田製菓

ご存知亀田のハッピーターン!
ハッピーターンに新味が!和風バーベQ味です。
コンビニなどでは密かにハッピーターンの別味って売ってたりしますけど・・・。
希望としてはでっかいパックで「250%増し」を作って欲しいなぁと個人的に思ってます。
ちなみに和風バーベQ味の横は「やさしいハッピーターン」。アレルギー指定材料などを使っていないそうです。

各社「お菓子と健康」というテーマでの商品開発が活発です。

2017年春の見本市-三幸製菓

こちらもお馴染。三幸製菓の雪の宿シリーズ。
いちご、ヨーグルト・・・・どんな感じなんだろう・・・。

2017年春の見本市-湖池屋

最近ロゴが変わった湖池屋さん。
見本市、サンプルがもらえると言うことでもぺろままの楽しみの一つなんですが、実はちょっと期待していた商品があったんですね。
それが湖池屋の新作、「プライドポテト」の魅惑の炙り和牛味!!!!!!

しかし、見て下さい。和牛味だけない!!!!!!!!(上段はのり塩。その下はうまみダシ塩味)
と、言うのも、あまりにバカ売れらしくどっこにもないんです。探してるんですけど。
1度見たんですが、その時にのり塩買った私がバカでした。

買えばよかった!!!!!!

いつ私の口に炙り和牛味が口に入るのかは謎です。湖池屋さん、早く増産して~!!!!!

2017年春の見本市-岩手金吾堂

最後に気になったのは岩手金吾堂さんのこの2種類のおせんべい。

実はお菓子業界にも上記のプライドポテトのように「素材」へのこだわりの波がきています。
上質の塩、上質の油、そして天然のフレーバー。

アレルギーというキーワードが頻繁に見られるようになってから少し経ちましたが、こうした素材の上質化、そして機能性というのが、この春のポイントだったのではないかと思います。

やはり春は花粉症の季節でもありますから・・・。
どんどん美味しいもので花粉症が軽減されたり、成人病予防の一端を担ってもらえればこんなに嬉しいことはないですよね。

さて、チョコレート不遇の季節がやってきます。
暑さを耐えつつ、その先の秋にはまた新商品の季節がやってきます。

次回はどんなお菓子の波がやってくるのか。
また半年後を楽しみにしていましょう♪ヾ(´∇`。*)ノ